ソフィア

今回は敵の拠点である海底ラボへの突入時のダクトでの戦闘について、アドバイスを行いたいと思います。            

海底ラボへは246ダクトを経由して、内部へと侵入しますがダクト内には敵の警備システムが待ち受けています。

          

特に厄介な存在として知られているのが、天井から無数の弾幕を展開するポッドです。            
このポッドはエネルギー供給をダクト天井の移動用敷設レールから行っている為破壊しない限り、永久に攻撃を続ける存在です。
ポッドからの攻撃は3パターンある事が確認されており、いずれも濃密な弾幕を形成して、侵入者を撃退する、極めて強力な防御システムとなっております。

          

しかし、情報本部ではハウンド隊の決死の侵入作戦により、このポッドからの攻撃で一定パターンでの回避行動が可能な事を発見いたしましたので全隊員へ教示したいと思います。


ソフィア

まずはハウンド隊の記録映像からパターン1、最初に遭遇する敵ポッドからの攻撃の回避パターンです。

ご覧になりました通り、基本的な回避方法として機体をリズミカルに前後に移動させる事で回避可能な事が分かると思います。
このパターン1の回避のポイントとしては、中央部での前後移動。ハウンドの機体1機分の移動を行う事で回避可能です。

ソフィア

続いてハウンド隊の記録映像からパターン2、2回目に遭遇する敵ポッドからの攻撃の回避パターンです。

この攻撃での回避方法も基本的にはパターン1と同じですが、先頭側のポッドの真下を基準点として回避を行う事が必要です。
前回と同じ、中央部での回避では被弾しますので、敵ポッドに合わせて、リズムを取って回避行動を取りましょう。

ソフィア

最後にハウンド隊の記録映像からパターン3、3回目に遭遇する敵ポッドからの攻撃の回避パターンです。

このポッドは全攻撃パターンの中で最も濃密な弾幕を形成し、回避行動が取れません。
つまり、中央部にて動かない事。これが最善の回避方法となっています。下手に動くと敵の的になりますので注意してください。

          

いかがでしたでしょうか。このダクトでの最大の障害となるポッドもこうして見ると、隙のあるシステムであるという事が分かると思います。
いかなるシステムにも完璧という事はありません。じっくりと研究をすれば必ず弱点は存在します。もちろんそれは我々にも言える事ですので日々精進を怠りない様、努力しましょう。
私もうっかりの夜更かしでお肌のハリが…これは、余計な事でしたね。

うっかりとじっくりは似ているけど違います。以上で報告を終了いたします。
それでは皆様のご武運をお祈りいたします。

ソフィア

輸送用ダクトを抜けるとその先にあるのは軌道エレベータの搬入ブロック、通称「レッドブリッジ」と呼ばれるエリアに到達します。
このエリアは軌道エレベータによって宇宙へと運び出される貨物を格納する為、非常に広大なエリアとなっています。エリア間の連絡用の為に戦略級機動兵器も通過可能な巨大な橋が架けられていますが、これが「レッドブリッジ」と呼ばれる橋でこのエリアの特徴となっています。

その橋上に待ち構える敵部隊・・・その中にはあの陸上戦艦で遭遇したあの男が居ました・・・。

          

レッドブリッジで遭遇する敵の空中移動兵器、その正体は前の陸上戦艦の迎撃戦にて出現したエスペランザと呼ばれる戦略級機動兵器のコアブロックであると思われます。
エスペランザ撃破時にレーダーにて飛行物体が飛び去っていくのが確認できましたが、この機体だったようです・・・衛星砲の軌道上打ち上げまで時間がありません。あの人の敵討ちの為にも、なんとしても撃破し、海底ラボへと侵攻しましょう!

          

このコアブロックの攻撃方法は2つ、通路上に放つビームと、遠隔兵器からのレーザー攻撃です。
特に遠隔兵器からのビームは厄介で、そのユニットを撃破する事はできません。先のダクト内にてダメージを受けて後の連戦で、ここで機体を撃破される隊員も多いことでしょう。
そこで情報本部ではこの敵の攻撃パターンを分析し、下の資料映像を作成。敵の攻撃からの回避パターンを見出しましたので、皆さんにお見せしたいと思います。
それでは、下の映像にご確認ください。

ソフィア

まず橋上に発射してくる敵のビームですが、一定の間隔で隙間があり、崩落した橋の先端の部分で動かずに立ち留まれば、攻撃を受けない事が判明しております。
次に遠隔兵器からのレーザー攻撃ですが、皆さんダクト内での戦いで出現したポットを思い出してください。
レーザー攻撃もダクト内のポッドと同じく、一定の間隔で攻撃を仕掛けてきますので、こちらも機体を前後に移動してリズミカルに回避してください。

          

いかがでしたでしょうか。今回は敵の攻撃パターンが比較的単純なところもあり、コツさえ掴めれば容易に撃破も可能と思われます。
しかしこのあと敵は逃走し、我々は海底ラボへと突入を行いますが、その先には過酷な敵の罠が待ち受けていました・・・。でも今回の情報はここまでにしたいと思います。
以上で報告を終了いたします。
それでは皆様のご武運をお祈りいたします。

ソフィア

崩壊したレッドブリッジの先、海底ラボへと突入したハウンド隊に対し敵部隊は通路上にて大軍を持って待ち受けています。            

海底ラボへの突入は先のダクト内の戦いで疲弊した状態で突入を行います。

          

また、海底ラボの通路内にて一度ダメージを受けて撤退(コンテニュー)した場合、再びラボの入り口から侵攻する事になります。ラボの通路は長く、また途中にある電磁バリアによるダメージを受けた場合、被害は甚大です。
攻略に苦戦する隊員も大勢居るかと思われます。

          

そこで、情報本部ではこのラボ内において、ハウンドの修復を行える回復アイテムが存在するシークレットエリアを発見いたしました。これより全隊員へ教示したいと思います。


ソフィア

海底ラボの通路構成は3層に分かれており、突入時は最上段の階層、すなわち第1層から突入する事になります。

第1層の最奥部まで侵攻し、第2層との繋ぎ目となるブロック。映像にもあります通り、上下のスロープとなっており、壁と思われる場所に実は通路が存在しています。
この隠し通路を進むと、直ぐに放置されている増幅変換器と回復アイテムが存在しています。恐らくは緊急用の予備装置と思われますが、私たちにとっては好都合です。遠慮なく頂きましょう。

          

いかがでしたでしょうか。海底ラボは今までの攻略拠点とは異なり、通路が狭く敵も多いのですが、重要な攻略情報をご紹介します。通路を阻む電磁バリアは、いちいち足元にくぼみがあり、ジャンプを余儀なくされますが
ここにあるくぼみはジャンプしなくても通過可能です。機装猟兵は、少々の穴であればダッシュで駆け抜けることが可能なのです。
つまり電撃の発射タイミングにさえ気をつければ、ダッシュで進行できますのでダッシュボタンを押しっぱなしでチャレンジしてみてください。

以上で報告を終了いたします。
それでは皆様のご武運をお祈りいたします。

ソフィア

海底ラボ通路最深部に到達したハウンド隊が目撃したもの。それは暴走状態となった重力制御装置「ダミアン」でした。

ダミアンは既に軌道エレベータへと移動した敵指揮官の命令によって故意に暴走状態とされていたのです。

          

ダミアンは人類にとって支配する事が不可能であろうと言われた物理現象である重力の制御、それを成し遂げる為に世界中の科学者達の叡智を結集し、開発されたシステムです。
戦争が起こるわずか前に試作に成功し、海底ラボの大規模研究施設とニュートロンポリマーの莫大なエネルギーを利用した、人類の夢の研究がこれから行われようとしたところで、戦争により中断されました。
私たちの言う言葉では無いかも知れませんが、人類の夢と知恵の結晶とも言うべきこの装置が、戦争に利用され、暴走という結末に至った事を私たちは反省すべきなのかも知れません・・・。

          

暴走したダミアンは、その設置されているエリアを無重力状態にし、なおかつ自身はニュートロンポリマーによる莫大なエネルギー粒子波を放つ、近づく事も困難な大変危険な状態にあります。

このエネルギー粒子波を浴びた場合、ハウンドに甚大な被害をもたらします。なんとしてでも回避しなければなりません。

また無重力状態での機体の制御について、トレーニングで経験済みの方はご存知だと思いますが、未経験の方も多いと思いますので、今回用意いたしました下記の映像を用いてダミアンの攻略方法を解説したいと思います。

ソフィア

まず無重力戦において何よりもしなければならないのは「射撃角度の固定」です。
宇宙戦に対応していないガンハウンドの機体は無重力化での移動は自身も回転してしまい、目標に対しての狙いがつけにくくなります。これは時間のロスだけでなくダミアンはダメージを受けると、エネルギー放射が高速化していきます。
その為、素早いダミアンの撃破が必要となりますが、それを実現する為には射撃角度を固定し、一定方向に向けて搭載火器を発射できるようにする必要があります。「射撃角度の固定」は専用ボタンを押す事で可能です。
詳しくはマニュアルをご覧ください。

          

そして射撃角度を固定した後、回転するダミアンのエネルギー放射に動きを合わせる様に、ダミアンの周囲を周りながら攻撃を行います。
終盤にダミアンのエネルギー放射のスピードも上がっていきますので、同じ軌道を素早く周れるように、正確な移動が出きるコントロールが必要となってきます。 もし無重力下でのコントロールが苦手な場合は、シミュレータで練習を行ってください。
ダミアン戦に必要な要素は2つ。射撃角度の固定と素早くかつ正確に機体をコントロールする事です。覚えておいてください。

無重力下での方向転換は行きたい方向にレバーを入れながらブーストすることで、方向転換が可能です。
また敵のエネルギー放射を避けるための高速移動にも使えるので、うまく回避に活かしてください。


          

・・・今回の軌道エレベーター攻略戦は重力制御装置、海底ラボ、軌道エレベーターに多大なダメージを与えてしまいました。人類の宇宙への進出はこれで大きな遅れを生じる事でしょう。ハウンド隊も大切な仲間を失いました・・・。
これ以上の犠牲を出さない為にも、一刻も早く衛星軌道上へ向かおうとしている敵を打ちましょう。

以上で報告を終了いたします。
それでは皆様のご武運をお祈りいたします。